チョコレートとにきび

チョコレートを食べるときだけにきびができるということではなくて、要は、にきびの原因になる過剰な脂の摂取によってにきびができるということですね。そしてこの油を摂取したことによってにきびができるという症状は、必ずしも誰もが起きることではなく、やはりにきびが出来やすい体質の人に起きやすいことです。

チョコレートを食べすぎるとにきびができるとよく言いませんか?チョコレートを食べた次の日に、鏡で顔を見てみると顎に出来ていたり、首筋ににきびができているという人は多いと思います。チョコレートとにきびの関係は実際にはそれほどないとは言われているのですが、チョコレートを食べてにきびができている人が多いのが現状です。

普段からにきびが出来やすい体質の人は、できるだけ脂っこいものを一度に食べすぎないように注意して、甘いものがたべたいとおもったら、脂分が少ない和菓子などを食べるようにするといいかもしれませんね。チョコレートの中にはかなりの量の油が含まれています。

これはチョコレートに限ったことではありません。チョコレートの中に含まれている脂分が原因です。

チョコレートを食べた次の日に限らず、たとえば同じ油が多く含まれているようなポテトチップを食べた場合にもにきびができていると思います。この油がたくさん含まれているチョコレートを食べたことによって体の中では、摂取した大量の油を早く外の出さなくてはいけないという指令が出されるのです。

顔面ヨガが話題です

それから顔のシワを減らすために、他にボトックス注射をしたり、美容整形をするといった手段もあります。日本でブームになるかもしれません。

この顔面ヨガを行うことにより表情がイキイキとなります。現在ニューヨーカーが若々しい肌を保つための顔面ヨガにハマっているそうです。

顔の筋肉を伸ばしたり整えたりする顔面ヨガは舌を出して目をグルグルと動かしたりします。期待される顔面ヨガの効用は、顔の筋肉そのものを引き締めるという点だけではなく、常に若さと活力を生み出し、体全体に元気をみなぎらせるという、すばらしいものもあるのです。

そうすれば、張りのある引き締まった顔を持ち続けることは請け合いです。目をしっかり見開いて表情筋を大きく動かし、のどから声を出すのがポイントです。

定期的なエクササイズで血液の循環をスムーズにすることで効果が得られます。息はできるだけ長い時間を吸い長い時間をかけて吐くのが基本です。

顔面ヨガとは、顔筋を意識してトレーニングし、表情筋を強く、老化を食い止めるという、最近話題の顔エクササイズです。この運動は医学的エクササイズで、リハビリ治療でも取り入れられています。